松阪牛ギフト.comロゴ画像
2012/7/16 TOPページを修正しました。
2012/7/15 サイト開設しました。

松阪牛をギフトで送るときの注意点~分かる人にはわかります~

松阪牛ギフト.comイメージ画像すき焼き
  松阪牛のどれもが最高級というわけではありません。

  松阪牛は日本3大和牛のひとつで、その知名度の高さと美味しさからギフトとしても人気があります。 しかし、平成14年に松阪牛の基準が大きく変わってからは、格付けに関係なく松阪牛と名乗ることができるようになったのです。

いい松阪牛かどうかを見分けるポイント

 一番わかりやすいポイントは、格付けを確認することです。
格付けは最高のA5から最低のC1まであります。
ローマ字が1頭から取れる肉の量を、数字が肉質を表します。

 お肉を購入すると、真っ赤な文字で「松阪牛」と書かれた専用のシールが付いてきます。 その中の赤枠に書かれた品質等級と、縁取りの色で、いい肉かどうかがわかります。

 品質等級には格付けが書かれています。
ここに格付けではなく、「特産」と書かれている場合は、よりおいしくするために特別なメス牛を特別に育てたことを意味しています。
 縁取りは、肉質の評価5が「金色」評価4が「銀色」です。 等級が「特産」の場合、格付けはこの縁取りの色でわかります。

 以前の基準で松阪牛と名乗ることができたのは、品質等級が「特産」で縁取りが「金」のものだけでした。今の松阪牛の中では5%ほどです。

 ネットで買う場合はシールを直接確認できませんが、格付け表示しているところが多いので、ギフトとして贈るときには気にしてみてください。

QLOOKアクセス解析